2017年02月14日

ブラザー プリンター 用紙が汚れる 修理です


ブラザープリンター DCP-J515Nが 印刷すると 用紙に汚れが付いてる。

印刷は、きれいだが、用紙が汚れている状態です。



カバーをあけてみると、向かって 左側のヘッドを拭くスポンジがある。

その脇に、コールタール状の黒いインクと思われる塊があった。



ねっとりとしているのは、除去した。

右側にあるゴム状のクリーニングへらも、綿棒で掃除です。



印刷してみると、汚れが付きます。

印刷ヘッドが、汚れていそうです。



プリンターヘッドは、精密部品だろうから、やさしく掃除することにした。

コピー用紙を細長き切り、プリンターヘッドの下側を通して、軽くこする。



汚れが付いてくるので、紙を交換する。

紙に固形化してきたインクの塊が、付いてきた。



繰り返すうちに、紙にアルコールを含ませると、インクの固まりかけたものが、

解けるようで、紙にインクが多く付くようになった。

効率が悪いが、インクが付かなくなるまで、繰り返した。



印刷してみると、きれいに 印刷できます。

よかった。

まだ、しばらく使えそうです。


ブラザーは、C社より、丈夫で長持ちな感じがしますが。

買い替え直後は、すぐに買い換えようと 思いましたが、
今では、次もブラザーと考えています。


印刷スピードは劣る。

4色インクでは、限界がある。


でも、コストパフォーマンスが最高です。


私のよくいくプリンター関係のネットショップです。





posted by iihida at 20:40| Comment(0) | パソコン見回り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: