2017年05月27日

カバートップを取付けです。カーテンレール遮光


カバートップは、聞きなれない言葉です。

カーテンの上、カーテンレールから、漏れる光が気になって、

カーテンボックスを探している時に、見つけました。



カーテンレールの上に、プラスチック製カバーを付けて、

光や冷気、暖気を軽減するものです。

取り付けてみると、かなりの効果がありました。

測定方法がないので、個人の感覚になります。


価格は、少し高いです。

カーテンレールが購入できるくらいでした。

購入したのは、

カバートップU エリート用



カバートップキャップU エリート用



キャップストップM エリート用(カーテンレール端部の光漏れを少なくできる)



取付は、簡単です。

カバートップの取付ステーをカーテンレール取付部に、被せる(カチンと爪を引っ掛ける)。



カバートップの両端にキャップを付ける。



カバートップをステーに被せる(カチンと爪を引っ掛ける)。



左右端のすき間を調整する。




光の入るすき間が、少なくなるので、効果はかなりあります。

予算があれば、雨戸、シャッターの併用のほうが効果がありそうでう。


私の良く行くカーテン関係のネットショップです。



posted by iihida at 20:32| Comment(0) | ダイアリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: