2017年07月06日

自然換気 吸気口から 機械排気のパイプファンに交換です


第3種換気方式は、排気側は機械換気、吸気側は自然換気です。



バランス良く吸気排気が配置されているのだと思います。

自分の感覚では、機械排気が不足しているように思えます。



吸気口の部品をはずして、機械排気のパイプファンを取り付けることにした。

機械排気が増えるので、パイプファンを回す時は、窓を少し開けることにします。



作業は簡単です。

吸気口に付いているプラスチックの部品を外します。



壁の穴の中に、パイプが通っています。

パイプファンを取り付けます。



木ネジで固定します。



今回は、コンセント付きのパイプファンを使ったので、近くのコンセントに差し込みます。



市販のリモコンを取り付けて、ONOFFします。




息苦しさが、解消された感じです。


換気量の大きいパイプファンを選んだので、少し音が 気になることがあります。

空気の流れを考えて、窓の反対側にある所につけました。

シャッター付きのパイプファンの方が良いかもしれません。


私の良く行く住宅設備関係のネットショップです。





posted by iihida at 20:24| Comment(0) | ダイアリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: