2017年08月03日

換気パイプファンの 壁スイッチ取付です


第3種換気方式の吸気口の換わりに、取付けたパイプファン用の壁スイッチを 

新設することにした。



壁に穴を開けるので、ちょっと慎重に作業します。


スイッチを取付ける部分の石膏ボードの裏に柱が無いことを調べます。

穴サイズは、50x95くらいです。



スライドボックスを入れる場合には、柱と10mmくらい隙間を空けます。

穴を開けました、

びっくりです。



柱があります。

それも、中途半端な感じです。

手抜き住宅でしょうか。



おそらくこの木は、吸気口のパイプを固定するため、

正規の柱に、部分的に追加した物だと思います。

問題はどうするかです。



穴の位置を変更するか、補修が面倒。

木を必要最小限で削ることにしました。

なんとか、スイッチが取付けられました。



上は、木ネジ、下は、はさみ金具を使います。



スイッチは、



パナソニックWTP10016WP コスモワイド21埋め込みスイッチ コンセントセットと パイロットスイッチWT52412

を使います。

市販のリモコンを取付けて便利に使ってます。

外観は、綺麗なので、最初からそこにあったかのようです。


私の良く行く住宅電気関係のネットショップです。





posted by iihida at 20:14| Comment(0) | ダイアリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: