2017年06月30日

玄関収納に棚を取付けです


玄関収納は、ハンガー掛けが付いて、クローゼット型になっているので、使いづらい。



細かいものが、整理して収納できるように、可動式の棚を取付けることにした。

ステンレスの棚柱を4箇所に、取付ける。



棚板を載せるだけ、なので、わりあい簡単です。


重要なのは、棚板の幅が棚柱のステーに乗ることです。

収納の幅を測定してみると、上下で10mmくらい違います。



棚板の幅を変えればいいのですが、使い勝手を考えると、同じにしたほうが良いです。

私の場合、下部は、ダンボール収納にしたので、問題ありませんでした。


棚柱を取付ける柱が、石膏ボードの裏にあるかを調べます。

棚柱は、確実に止めないとトラブルの原因になります。



準備ができたので、材料を注文します。

棚柱を取付けるときに、4本の水平位置を、水準器を使って、調べます。

あまり高さが違っていると、ガタガタします。


棚柱を使うと、安価に、簡単に、沢山の棚を作れます。


私の良く行くDIY関係のネットショップです。





posted by iihida at 21:28| Comment(0) | ダイアリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: