2010年03月17日

K-185M2 そうじ修理です。ONKYO


オンキョー INTEC 185 シリーズの カセットデッキ K−185M2 です。






3CDアンプチューナー、MDデッキ、カセットデッキ の3台セットを購入しました。

価格は、送料込みで4600円です。

いずれも修理が必要と書いてある。


不具合の症状は、再生は可能、早送り、巻き戻しが途中でとまる と言うものです。

早速、外回りの掃除していきます。

それほど汚れてはいない。

スレ、キズはそれなりです。

カセットテープを入れる部分がホコリで汚れています。



磁気ヘッドの掃除がしやすい開閉タイプです。


分解して、修理と掃除をします。


☆カセットテープ挿入部とヘッド、ローラー周りをきれいにします。




☆筐体カバーを外す。

ねじは、左右各二本と背面の一本で合計5本を外す。

  


中は、ガラーンとした空間があります。










隙間が大きいので、作業がしやすい。



ゴムベルトが伸びて、滑っていると思われるので、とりあえず、ゴムベルトとプーリー周りを掃除です。

組み立て、テストしてみると 再生 録音 早送り 巻き戻し 共に異常なしです。

取扱説明書が無いので、全ての機能が利用できるかは わかりません。

懐かしいカセットテープを使えるようになりました。


私の良く行くオーディオ修理部品関係のネットショップです。












posted by iihida at 22:05| Comment(0) | オーディオ寄り合い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。